幼稚園

幼稚園児のバレンタイン、配るのは迷惑!?トラブル対策とは!

幼稚園児のバレンタインは迷惑な画像

こんにちは、かもめです^^

今年もあっという間にバレンタインの季節ですね!

お店のあちこちでバレンタイン用の商品を
みかけるようになりました。

さて、職場や友だちにチョコを配るのが
当たり前のようになっていますが、
幼稚園児の場合はどうなのでしょうか?

実際、幼稚園のお友だち同士のチョコ交換も
よくある光景なのですが・・・
実はあまりよく思わない、なんなら迷惑と思っている
親御さんも多いことをご存知でしょうか??

「今年もがんばっちゃうぞー!」と気合いを入れて
準備に取り掛かる前に、この記事を読んでいただき
トラブル対策をしていただけたらと思います^^

幼稚園児のバレンタインチョコ、迷惑の理由とは?

配られると迷惑と思う人の理由はなんでしょうか?
幼稚園の場合は我が子を思うがあまりの理由もあります・・・。

時期的に感染症が心配

これが心配な人はとても多いです。
2月はインフルエンザやウイルス性胃腸炎などが
流行する季節なので、心配するのも仕方ないですよね・・・

我が子だけもらえなかったらかわいそう

子どものすることですので、わざとじゃなくても
渡しそびれてて「あれ?わたしだけもらってない」と
悲しむ子が出るんじゃないかと心配するママがいるのですって・・・

お返しするのがめんどくさい

これは素直な理由かと思います。
正直私も、チョコはそんなに好きじゃないので
もらってもうれしくないし(息子は喜びますがw)、
男児ママなのでお返しを考えるほうがめんどくさいです・・・

人の手作りは食べたくない

これも意外と多いのです。
人の手作りは警戒してしまって食べられないそうです。
チョコに限らず手作りが苦手な人もいると
頭の片隅に記憶しておきましょう・・・

アレルギーがあって食べられない

食品のやり取りで心配なのはアレルギーです。
子ども同士で渡し合うと、成分の確認もせずに食べてしまう危険もあります。
幼稚園児くらいだとママがよくチェックしている家庭も多いので配慮が必要です。
特に洋菓子はアレルギーの多い「卵・小麦・牛乳」を含むことが多いので
渡したい相手に確認するのがスマートかもしれません。

バレンタインのトラブル対策とは?

もらうのが迷惑だなんて考えたこともなかった!という方も
ちらほらいらっしゃるのでは?

上記したように、思っている以上に
迷惑に思う人にはたくさんの理由があるのです。

大きなトラブルを防ぐには、まずは
既成の商品を選ぶのが無難ではないかと
私は思います。。

理由としては、

  • 感染症のリスクを回避
  • 成分表がついているのでアレルギーに対応しやすい
  • 比較的保存期間が長く、チョコの一気食いを防げる
  • 手作りがイヤな人も気持ちよく受け取れる

などが挙げられます。

また、幼稚園に持ってくるならば
なるべくクラスの子全員分用意する配慮が欲しいなと思いますが、
できないのであればプライベートで遊んでいるときに交換っこするのが
いいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気軽にイベントを楽しむつもりだった方にとっては
あまり考えたくないくらいめんどうな裏事情かもしれませんね。

ただ、バレンタインデーはもはや本来の目的とは
全くかけ離れたイベントになっていますし、
大人の女性に関しては自分で自分にバレンタイン限定の
高級チョコを買うのも流行っているそうです。

そんなイベントなので
「このチョコ交換の風潮もう終ってくれないかな~」というのが
私の正直な思いです。笑

それでも、お菓子作りを親子でする良い機会でもあるので、
気心知れたお友だちにあげたり、
ぜひパパには量産のオマケではなく
大作の逸品を作ってあげてほしいなと思います!!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

またお気軽にお越しください♪♪

ABOUT ME
かもめ
三人の男の子に囲まれて日々過ごしているアラサーママです。 活発ボーイズのあまりのやかましさに、ボーーーーーーっと思わず現実逃避・・・しながら書いてるブログです!(´・ω・)