幼稚園

幼稚園までバスか送り迎えか、それぞれのメリット・デメリット!

幼稚園と保育園の違いについての本を見ている子供の画像

こんにちは!

私は小学生、幼稚園児、1歳児の
3人の男の子のお母さんをしている
かもめと申します^^

日々やんちゃな子供たちの相手をしつつ
みなさんと共有したい、
育児に関する気になったことを
記事にまとめてご紹介しております♪

今回のお題は
「幼稚園までバスか送り迎えか、それぞれのメリット・デメリット!」
についてです。

幼稚園の通園手段、
バスにしようか、自力送迎しようか
悩みどころですよね!!

実際に我が家では転園を経て、
徒歩通園とバス通園の両方を経験しました。

この経験を交えてまとめましたので
同じようなことに関心のあるママさんに
参考にしていただけたら嬉しいです^^

自宅と幼稚園の距離によっては
ちょっと考えてしまうこの問題。

実際のところのメリット・デメリットとは
どんなことがあるのでしょうか?

幼稚園までバスで通園

メリット

  • 家の近くのバス停なら雨の日、親の体調不良の時にラク
  • 乗り物が好きな子ならモチベーションアップ!
  • 他学年で交流がある(子供のお友だちが増える)
  • 一人しかいないバス停ならママ友付き合いが不要

バス通園の大きなメリットは、
「自宅前がバス停でほかに誰も一緒にならない」
場合にとても発揮されますね!

人づきあいが面倒な方には
バス通園がオススメです!

デメリット

  • ルートによっては時間が合わず予定が組みにくい
  • 感染症が蔓延しやすい
  • 担任の先生に子供の様子を聞きづらい
  • ママ友が欲しい場合は話す機会が持ちづらい

バス通園だと、流れ作業のようで
些細なことも聞きづらい雰囲気です。
また、冬に感染症がはやり始めると
バスの子は感染しやすいので要注意
です!

幼稚園まで送り迎えをする

メリット

  • 登園中、降園中で子供の様子がわかる
  • いろんなママさんや先生たちと顔見知りになれる
  • 担任の先生に直接話せる
  • バス代の節約になる♪

意外と毎日幼稚園の雰囲気って違いますし、
いろんな子に「誰のママ?」と聞かれたりもして
みんなに覚えてもらえます^^

幼稚園で嫌なことがあったりすると
降園中に話してくれたり、園での様子が
分かりやすいですよ!

デメリット

  • 人目が多いので身だしなみが毎回気になる
  • 最低でも挨拶などのコミュニケーションが必要
  • 子供が登園渋りをすると大変
  • 天候によっては苦痛

バスなら会う大人は先生だけですが、
幼稚園まで行くと多くの保護者がいるので
身だしなみには気を付ける必要があります!

また、降園時に園庭で遊んでいい幼稚園だと
子供がなかなか帰ろうとしない可能性もあります^^;

幼稚園までバスか送り迎えか、体験談!

我が子の最初の園は、家のすぐ隣にありました。
とても近所だったので不便は感じませんでしたが
送るときも迎えに行くときも
知ってるお母さんがいるとお喋りする雰囲気になって
少し面倒な時もありましたね。

ですが、その日に何かあると引き渡しの時に
担任の先生からサラッと報告してくれるので
幼稚園での様子がよくわかりました!

転園後はバス通園にしました。
子供というのはバスに憧れるらしく
転園直後のナイーブな時期も
バスのおかげで乗り切れました。笑

そして、転園後に最初に仲良しになった子は
同じバスの違うクラスの子でした^^

とても気が合うようで
今では家を行き来する仲です。

なかなかここまでの仲良しは出来ないと思うので
バスでの出会いに感謝です(#^^#)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バスでも自力通園の送り迎えでも
さまざまなメリットがあります!

バス通園、オススメなのですが
自分のバス停の位置と時刻表は
必ずチェックしてから決めて下さい^^!

それでは、今回は
「幼稚園までバスか送り迎えか、それぞれのメリット・デメリット!」
についてをご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

またお気軽にお越しください♪♪

ABOUT ME
かもめ
三人の男の子に囲まれて日々過ごしているアラサーママです。 活発ボーイズのあまりのやかましさに、ボーーーーーーっと思わず現実逃避・・・しながら書いてるブログです!(´・ω・)