タレント

中川浩のアンビリバボーな経歴!顔画像(写真)は?妻(嫁)や子供の事!

中川浩の顔画像(写真)

こんにちは^^

三人兄弟の子育てをしている
アラサーママのかもめと申します★

趣味は、旬なニュースや人物についてを
ちょっぴり深堀りしてみること(^^)/

好奇心旺盛なので
気になったことをどんどん書いて、
みなさんと共有していきます!

今回は
『中川浩のアンビリバボーな経歴!顔画像(写真)は?妻(嫁)や子供の事!』
についてを取り上げます。

4月25日木曜日に放送される
「奇跡体験!アンビリバボー」で、

1970年代に小学生の間で大流行していた
雑誌「科学の教室」の編集長を務めていた
中川浩さんについてを取り上げるようです。

そんな中川浩さんの人物像を
探ってみたいと思い、調べてみました★

ぜひ最後までお読みくださいね(^^)/

中川浩のアンビリバボーな経歴!

https://twitter.com/k92563937/status/944374857688530944

中川浩さんはどのような経歴を
お持ちの方なのでしょうか?

大まかに言うと、敏腕編集長だったということは
間違いのないことのようですね。

あまりプライベートな情報が見当たらず
出身高校・大学などの学歴は
分かりませんでしたが、

どのように編集者として頭角を現したのか?
ということをまとめた、記述を見つけました。

今も有名な学研グループの出版会社で、
当時200万部の大ヒットとなった月刊誌「学習」の
編集長を務めていた中川浩さん。

1960年のある時、
常に廃刊の崖っぷちにいた
雑誌「科学と教室」の編集長に抜擢されたそうです。

左遷とも受け取れるような人事に
納得できない中ではあったが、
異動直後から中川浩さんによる大改革が始まったとのこと。

指導・ダメ出しも手加減ナシで
なかなかの鬼・編集長だったようですよ(/・ω・)/

だけれどなかなか売り上げが良くならず、
部署内の雰囲気も悪くなっていく中
それでも中川浩さんは次の一手を考え続け、

ある日、家族で過ごし
庭で遊んでいた子供たちを見て

「科学や理科を子どもたちに学ばせるのに
本だけでいいのか。やっぱり実験だろう。
そのためには実験キットが必要だ。
”ふろく”をつけよう」

とひらめいたそうなんです。

それから実現に至るまで様々な障壁を乗り越え、
最終的には300万部の売り上げ記録を残す
大ヒット雑誌を作り上げた人物
ということです。

当時はその運搬をどうするかなど
今では問題にならないようなことが
大きな壁となっていたようですが、

そんな中で付録をつけようとひらめいて
実行に移せるってすごいことですよね!

中川浩の顔画像(写真)は?

中川浩さんの顔画像(写真)を調べてみましたが
ネット上にはあまり出ていないようで
見つかりませんでした。

とても気になるので見つかり次第
追記させていただきます★

中川浩の妻(嫁)や子供の事!

中川浩さんの妻(嫁)や子供は
どんな方なのでしょうか?

妻(嫁)の情報は案の定見当たりませんでしたが
お子さんたちの情報は発見しました★

お子さんは男の子3人。

長男が理介で、次男が研介
という名前だったそうです。

それぞれはそんなにおかしくないですが、

二つまとめて見ると、理科とか研究とか
そういうイメージが湧いてきますね^^

まとめ

アンビリバボーで取り上げられるということは
よほど大きな功績を残したとして
認められているのでしょうね!

今やふろくなんて当たり前にあって
リュックやオモチャなどなんでもアリですが、

当時で実現までこぎつけるには
たくさんの方々の知恵や工夫が
必要だったことでしょう!

今回の記事内容を簡単にまとめますと、

  • 中川浩のアンビリバボーな経歴は、廃刊寸前の雑誌を救った凄腕の鬼編集長!
  • 中川浩の顔画像(写真)は見つからなかった
  • 中川浩の妻(嫁)の情報はないけど子供は、息子3人で長男は理介で次男は研介

それでは、今回は
『中川浩のアンビリバボーな経歴!顔画像(写真)は?妻(嫁)や子供の事!』
についてを取り上げました!

最後までお読みいただきありがとうございました★

これからもKoukishin.netを
よろしくお願いします(^^)/

ABOUT ME
かもめ
三人の男の子に囲まれて日々過ごしているアラサーママです。 活発ボーイズのあまりのやかましさに、ボーーーーーーっと思わず現実逃避・・・しながら書いてるブログです!(´・ω・)