タレント

松山智一の経歴や家族(兄弟)が凄い!作品の値段は〇〇万円!?

松山智一の顔画像(写真)

こんにちは^^

三人兄弟の子育てをしているアラサーママのかもめと申します★

趣味は、旬なニュースや人物についてをちょっぴり深堀りしてみること(^^)/

好奇心旺盛なので気になったことをどんどん書いて、みなさんと共有していきます!

今回は『松山智一の経歴や家族(兄弟)が凄い!作品の値段は〇〇万円!?』についてを取り上げます。

みなさん、松山智一(まつやま ともかず)という名の美術家さんをご存知ですか?

この方の絵はとても色使いが鮮やかで、独特な世界観を描いていて目をひく作品ばかりです。

そして作品の話題性とともに、松山智一さんご本人の経歴にも一目置かれる存在なのです!

日本での活動のほうが少なく、むしろ今や世界で大活躍する松山智一さんの経歴についてまとめてみました★

経歴を調べる中で、松山さんのご家族(兄弟)にも立派なお仕事をされていることが分かりましたのでご紹介します!

また、誰もが気になる松山智一さんの作品のお値段・・・。

調査すると取引されている絵画の値段も分かりました。

価値ある絵の値段は、やっぱり簡単には手を出せないお値段でしたのでご報告いたします(笑)

それでは、ぜひ最後までお読みくださいね(^^)/

松山智一の経歴!

↑見てくださいこの作品!

壮大な絵画の前にオシャレにたたずむこの方が松山智一さんです。

もうご本人も写ったこの写真が、これでこそ完成かのように素敵ですね!w

さっそく、松山智一さんの経歴の何が凄いかの解説をさせていただきます。

松山さんは上智大学経済学部を卒業後、NY私立美術大学院プラット・インスティテュート(Pratt Instititute)コミュニケーションズ・デザイン科に入学しました。

そしてなんと首席で卒業!

その後はニューヨークで作家活動を行うという異色の経歴をお持ちだということです。

まず上智大学経済学部自体も偏差値65と、わりと賢い人のいく大学ではあります。

ですがそれに加え、全米最大規模のアート専門大学と言われているプラット・インスティテュートに入学できたのも凄いのです。

入学難易度は決して簡単なものではなく、「非常に難しい」レベルの大学とのことです。

卒業率70%の大学を首席で卒業しちゃってるのは、もはやセンスと努力の塊なんじゃないかと推測します!

そのまま作家として活動して今こうして評価の高い作品を生み出すアーティストになっているのですから、本当に尊敬です。

アリシア・キーズの夫であり、名HIPHOPプロデューサーであるスウィズ・ビーツがコレクターとして知られています。
また、近年では作品がマイクロソフトコレクションドバイ王室コレクションに収蔵され、ハーバード大学で講演を行うなど活動の幅を広げており、世界のコレクターが注目していることは間違いありません。

↑こちらの引用文にもありますように、なんか凄い方たちもコレクターなんですよ。

正直絵画鑑賞の趣味があるわけではない私ですが、写真を通しての絵だけでも「素敵!」と心が動かされましたし、お金があれば私もコレクションしたいです(笑)

↑こちらのインスタの動画は松山智一さんご本人のアカウントで『情熱大陸』の番宣動画を投稿したものです。

コメント欄には、あの成宮寛貴さんも反応されています^^

↑成宮さんの描いたバラの絵の投稿に対し、松山さんが「こちらサイドへようこそ!」とコメントしたことでも話題になっていたようですね!

絵を通して親交があるのかもともと何かで繋がりがあったのかは分かりませんが、芸術肌同士で通じ合うものがあるのもしれませんね^^

松山智一の家族(兄弟)が凄い!

松山さんにはお兄さんがいるようなのですが、こちらのツイートを見てください。

このツイート主は、お兄さんと思われる松山博昭さんです。

この方を少し調べてみるとただの一般の方ではないことが分かりまして、なんとテレビドラマや映画の演出・監督を手掛けるディレクターさんだったのです(/・ω・)/

有名な作品も数多く携わっていて、ライアーゲームや信長協奏曲(のぶながコンツェルト)などの監督も務めていらっしゃいます。

↓携わった作品の一覧が載ってるサイトです。

兄弟そろって、なにかを創り出すことに長けているということでしょうか?

松山兄弟、かっこいいですね!!

松山智一の作品の値段は〇〇万円だった!

とても気になる松山智一さんの作品のお値段なのですが・・・

調べたところ61×91cmサイズの絵画で約220万円で取引されているサイトを見つけました。

安いものでも20万前後でしょうか。

きっともっと高いものもあるんでしょうね!

↓参考サイトを掲載しておきますが、sold outになると値段が表示されなくなるようです。

ec.tagboat.com
エラー
https://ec.tagboat.com/eccube_jp/html/products/list.php?author_id=348&tngs_flg=0
現代アート販売の@GALLERY TAGBOAT。タグボートは絵画・版画・写真の販売・買取をする国内最大級の現代アートのネット通販ショップです。

きっと今後価値がどんどん上がっていくことも考えられますので、お財布に余裕がある方は今のうちに買っておくのがいいかもしれませんね。

まとめ

あまり詳細なプロフィールは書きませんでしたが、1976年生まれの現在43歳、岐阜県生まれだそうです。

兄弟そろって岐阜の誇りですね~♪♪

今後の活躍にもとても期待していますし、次回東京で個展が開かれることがあるなら絶対に行きたいです!!

今回の記事内容をまとめますと、

  • 松山智一はNY私立美術大学院プラット・インスティテュートを首席で卒業した異色の経歴の持ち主
  • 家族(兄弟)には松山博昭さんがいて、この方も有名な映画等を手掛けるディレクター
  • 松山智一の作品の値段は、参考サイトによると200万越えだった

それでは、今回は『松山智一の経歴や家族(兄弟)が凄い!作品の値段は〇〇万円!?』についてを取り上げました!

最後までお読みいただきありがとうございました★

これからもKoukishin.netをよろしくお願いします(^^)/

ABOUT ME
かもめ
三人の男の子に囲まれて日々過ごしているアラサーママです。 活発ボーイズのあまりのやかましさに、ボーーーーーーっと思わず現実逃避・・・しながら書いてるブログです!(´・ω・)