朝ドラ

神山清子の生い立ち!学歴(出身高校)や現在の工房(陶房)場所はどこ?

神山清子の顔画像(写真)

こんにちは^^

三人兄弟の子育てをしている
アラサーママのかもめと申します★

趣味は、旬なニュースや人物についてを
ちょっぴり深堀りしてみること(^^)/

好奇心旺盛なので
気になったことをどんどん書いて、
みなさんと共有していきます!

今回は
『神山清子の生い立ち!学歴(出身高校)や現在の工房(陶房)場所はどこ?』
についてを取り上げます。

2019年9月30日から
新たに放送スタートする
朝ドラ「スカーレット」!

このドラマのヒロインモデルは
陶芸家の神山清子さんだと
NHKの公式ホームページでも
公表しています^^

神山さんは今でも信楽焼の陶芸品を
創作し続けているのですが、
実はもともと絵描きさんに
なりたかったのだそうです。

そんな神山清子さんが、
なぜ陶芸家へとなっていったのか
少し気になりますよね?(*’ω’*)

そこで今回は
神山清子さんの生い立ちや
学歴(出身高校)を調べてみました!

今現在の工房(陶房)の場所に
ついても記載しております^^

興味のある方はチェックしてください♪

それではぜひ最後までお読みくださいね(^^)/

神山清子の生い立ち

神山清子さんは
昭和11年(1936年)8月2日に
長崎県佐世保市に生まれました。

金場家(旧姓)の長女でした。

当時通っていた学校は日韓併合していて、
日本の炭鉱で多くの朝鮮人が
働いていたのだそうです。

その炭鉱で働いていた父親が
朝鮮人と仲が良かったからか、
金場という苗字が朝鮮人っぽかったからか、
学校では「朝鮮人」と言われて
いじめにあっていたそうです。

あるとき、厳しい労働環境に耐え兼ね
多くの朝鮮人が逃げ出した際、
父親が手助けをしたことから
警察に追われることになりました。

炭鉱町を後にした金場家は
行く先々で朝鮮人にかくまわれながら
終戦末期の昭和19年(1944年)9月に
滋賀県日野町にたどり着きました。

そして、日野町で終戦を迎え
昭和22年(1947年)2月に
滋賀県甲賀郡雲井村勅使
(こうかぐんくもいむらちょくし)
というところに移り住みました。

神山清子さんは小学3年生に
なっていました。

この、最後に移り住んだところが
のちの滋賀県信楽町となるところでした。

でも、このあとすぐに
信楽焼の陶芸と出合うわけではありません!

神山清子さんは絵描きになりたかったのです。
その次になりたかったのは婦人警察。

そのために柔道の個人レッスンにも
通っていたのだそうです。

でも1番の夢は絵描きでした。

そのため普通高校に卒業後は
美術大学に進学することを
理想としていましたが、
父親の意向で信楽中学校を卒業後
和裁・洋裁学校に入れられたそうです。

神山清子さんのすごいところは
裁縫学校で学びながら自分で
学費も稼ぎ、金銭的なことを考慮して
自ら信楽で絵の師匠を探したそうです。

本当に絵が好きだったんですね^^

そうして信楽の地で
信楽焼の絵付け師として弟子入り
したことから、陶芸家への道が
拓かれていったということです。

結果的に絵かきという夢は
叶いませんでしたが、
陶芸家になることに抵抗は
全くなかったそうです。

何かを創り出すというところに
価値を感じていたのかもしれませんね!

神山清子の学歴(出身高校)は?

前述しましたが、神山清子さんの
最終学歴は和裁・洋裁学校卒業ということになります。

父親は「女は料理と裁縫ができないとだめだ。
勉強なんて必要ない」
という考え方
だったようなのです。

時代の影響が大きいでしょうね。

その後、信楽の絵付け師として
弟子入りを希望した際も
なかなか女性を弟子にとってくれる
ところはなかったそうなので、
男尊女卑の時代だったのが
よく分かります。

神山清子の現在の工房(陶房)の場所はどこ?

神山清子さんの工房は現在
どこにあるのでしょうか?

工房の名前は寸越窯(ずんごえがま)です。
マップも貼り付けてみました^^

滋賀県甲賀市信楽町勅旨2202という
住所でたどり着けるようです。

↓なお、こちらの
信楽町観光協会のホームページに
具体的な道順が少し書かれています^^

工房へ行くと、神山清子さんと
直接お話できる可能性もありますよ!

調べると神山さんとのエピソードを
書かれているたくさんの方のブログを
見つけました(*^^*)

ひとつひとついろんな方の
ブログ等を見てみましたが、
神山さんは本当に魅力的で
話題が尽きない方のようですね!

グルメであるとか
世界を飛び回ったとか
そんな一面もあるそうです。

骨髄バンクの講演なども忙しく
工房にいないこともあるそうなので
訪れる際は事前に連絡して
確認するのが望ましいですね♪

★関連記事はこちらもどうぞ★

まとめ

神山清子さんに会えるなら
遠くても行ってみたくなりますね!

これから朝ドラが放送されると
ファンが殺到するかもしれません。

行こうかなとお考えの方は
くれぐれも神山さんのご迷惑にならないよう
配慮のある聖地巡礼を楽しまれてください^^

今回の記事内容をまとめますと

  • 神山清子さんは小学三年生の時に滋賀県の信楽に移り住んだ
  • 学歴は父親の意向で和裁・洋裁学校を卒業した
  • 現在の工房は滋賀県甲賀市信楽町勅旨2202に寸越窯という陶房がある

それでは、今回は
『神山清子の生い立ち!学歴(出身高校)や現在の工房(陶房)場所はどこ?』
についてを取り上げました!

最後までお読みいただきありがとうございました★

これからもKoukishin.netを
よろしくお願いします(^^)/

ABOUT ME
かもめ
三人の男の子に囲まれて日々過ごしているアラサーママです。 活発ボーイズのあまりのやかましさに、ボーーーーーーっと思わず現実逃避・・・しながら書いてるブログです!(´・ω・)