子育て

好き嫌いの激しい子供で大変…原因はこれかも!?克服するには!

好き嫌いをしている子供の画像

こんにちは!

私は小学生、幼稚園児、1歳児の
3人の男の子のお母さんをしている
かもめと申します^^

日々やんちゃな子供たちの相手をしつつ
みなさんと共有したい、
育児に関する気になったことを
記事にまとめてご紹介しております♪

今回のお題は
「好き嫌いの激しい子どもで大変…原因はこれかも!?克服するには!」
についてです。

子供って食べ物の好き嫌いが多いですよね。

我が子にもとても偏食な子がいて
ほんとに困っています。。

どうにかして食べてくれないかなと
必死に頑張ってしまって
力尽きてしまうママも多いようです。

頑張って工夫しても
なかなか上手くいかない食の悩み(*_*)

そこで今回は、
子供の好き嫌いの原因などを探ってみました!

同じようなことに関心のあるママさんに
参考にしていただけたら嬉しいです^^

子供の好き嫌いの原因

子供の好き嫌いの原因には
どんなことが挙げられるのでしょうか?
さっそく見てみましょう^^

味覚に敏感だから

子供の味覚というのは大人よりも
非常に敏感です。
その理由は、味覚を感じ取る機能をもつ
舌の表面の「味蕾(みらい)」にあります。

味蕾は数が多いほど敏感に味覚を感知します。

子供の味蕾の数は成長とともに10000個まで増え
年齢とともに減少していくのだとか!

20代にはおおよそ半分にまで減少してしまい
味に鈍感になっていくのです。

この事から、大人と子供の味の感じ方は
全く違うのだと理解してあげる
必要が
ありそうですね^^

本能によるもの

子供は味覚が敏感といいましたが、
子供が嫌がるような食べ物の味は
本能的に身体が受け付けていないというのも
理由にあります。

主に子供が拒否する味である
苦味、酸味は
本来「口にするべきではない」という
シグナルが隠れています。

ですので子供の時点での好き嫌いというのは
正しい感覚
とも言えるのです!

子供の好き嫌い克服法!

では、子供の好き嫌いはどのように
克服したら良いのでしょうか?

接触頻度を増やす

最初は子供がたべてくれなくても、
ママがおいしそうに食べる姿を見せることで
徐々に苦手意識が薄れていきます。

これを心理学では「単純接触」と言います。
たとえ食べてくれなくても食卓に出すのが
ポイントです。

子供が喜ぶメニューばかりを
出す必要はないと言えます^^

たくさんの味に触れさせる

世界にはいろんな味付けの
お料理がありますので
積極的に触れさせていくといいですね!
たとえその時は苦手でも
少し大きくなったころには
食べられるようになっている例も
少なくありません。

好き嫌いの多い子は警戒心が強いので、
いろんな味に触れ合うことの多い環境に
整えていくと、警戒心も薄れていきます。

食べさせ方の工夫をする

無理に食べさせようとしても食べないので、
野菜の食べられるお友だちと一緒に食事をして
食べているところを見させたり、
自分じゃなかなか食べなくても
ママが優しく「ひとくちだけね^^」と
口に運んであげると食べられることもあります。

強い口調で食べることを強いると
苦手意識が強まっていくので
優しく、無理はさせない、が
ポイントです!

好き嫌いに関する我が子たちの体験談

私の体験としては
子供は気分によるものが大きいと感じてます。

もし最初から苦手な料理だとわかっていて
食べてほしいと思って作るなら、
なるべく子供の疲れがたまっていない
機嫌のいい日に挑戦するといいと思います。

また、ずっと食べられていたのに
ある日突然嫌がるようになった!!ということも
多々あります。

成長していくと味の好みや経験が豊かになり
嫌いなものを克服できたり、その反対に
やっぱりこれは食べたくないと嫌いになったり
いろいろなことが起こる可能性があります。

親はそれに一喜一憂せず、
一旦は受け止めてあげる余裕が必要です。

大人でも少なからず
積極的には食べたくないものって
ありますもんね^^;

まとめ

いかがでしたでしょうか?

単なる味の好みや食感の違和感など以外にも
これだけたくさんの好き嫌いの理由がありました。

好き嫌いの多いお子さんだと
ママのストレスも大きいだろうと思います。
最低限の栄養をとっていれば
嫌いなものをわざわざ食べなくても
生かしていくことはできますので
気楽に、長期的な目で、
克服に取り組んでいきましょう!^^

それでは、今回は
「好き嫌いの激しい子どもで大変…原因はこれかも!?克服するには!」
についてをご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

またお気軽にお越しください♪♪

ABOUT ME
かもめ
三人の男の子に囲まれて日々過ごしているアラサーママです。 活発ボーイズのあまりのやかましさに、ボーーーーーーっと思わず現実逃避・・・しながら書いてるブログです!(´・ω・)